旭大高ニュース

  1. ホーム
  2. 旭大高ニュース
  3. 学校長ブログ

学校長ブログの一覧

神楽岡公園で炊事遠足

 さる6月12日(水)毎年恒例の炊事遠足が行われました。

 気温が30度近くまで上昇した晴天の中、前期中間考査が終了したこともあり笑顔があふれた一日でした。炊事遠足の王道を行くご飯を炊くクラスもあったようですが、多くは河原の石で作ったかまどに網をおいての焼き肉です。自家製アスパラ、ピーマン、焼きおにぎり、アルバイト先で安く仕入れたというエビなど豪華メニューもありました。

 各班の美味しそうな焼き肉を前にして、生徒たちの“一緒に食べませんか”という優しい声かけに、すっかりその気になりご相伴にあずかったしだいです。美味しかったです。

20130612.jpg

 炊事遠足に先立ち、各クラスの保健体育委員、インターアクト部員らが総出で神楽岡公園の草刈り、ゴミ拾いボランティアをしてくれたのも気持ち良く炊事が出来た一つです。皆さんに感謝します。

全道大会に向けて壮行会、旭大高スピリットでいざ出陣! 

 6月11日(火)7校時、全道大会出場等の壮行会が吹奏楽部の演奏ロッキーのテーマで盛大に開かれました。

 陸上部は男女トラック・フィールド、のべ28名、46年連続インターハイ出場目指して(函館市)。
柔道部は男女団体戦、男女個人戦に向け伝統校のプライドにかけて(帯広市)。
剣道部は女子団体戦、女子個人戦、インターハイを目指す大きな夢実現のため(釧路市)。
男子バスケットボール部は、2年連続インターハイ出場を懸けて(稚内市)。
女子バレーボール部は支部予選で強豪校を苦しめる、全道上位進出を目指して(この日開会式のため、朝学校出発。深川市)。
水泳は2名(札幌市)。
放送局はNHK放送コンテストへ。
硬式野球部は、旭川スタルヒン球場で6月25日からの夏の支部予選。目指せ夢の舞台へ。

 各部のキャプテンからの高体連全道大会、夏の高野連支部予選へかけるメッセージは力強く今年もまた好結果を残してくれるものと期待します。

20130611.jpg

  長い歴史と伝統を背負って、旭大高スピリットで、持てる力を十二分に発揮するフルパワーで大会に臨んでもらいたい。全校生徒、すべての先生方が君たちを応援しています。

ガンバレ旭大高。

第1回評議員会が開かれました

 さる6月7日(金)第1回評議員会が開催され貴重なご意見を頂戴しました。

 学校評議員は、学校(校長)の相談役であり、ご意見番、サポーターであるといえます。「学校の教育活動の説明→学校評議員は地域の有識者として幅広い視点から意見・助言→学校運営の改善」という開かれた学校づくりの一つのシステムです。

 本校の評議員の皆様方は、高校所在地の永山に縁のある方が多く忌憚のないご意見を頂きました。簡潔にご紹介します。

「少子化が進行する中で、社会で十分に貢献できる人材を育成してほしい」
「旭大高の部活は伝統としてこれからも頑張ってもらいたい」
「朝、生徒が登校する様子が大変良くなってきました。先生方の玄関指導いいことですね」
「永山屯田祭りに再び参加してくれることは、地域として大変ありがたい」
「この永山地域は、小中高大と古くから教育に熱心なところです。より一層旭大高に頑張って頂きたい」
「旭川の中でも、永山は出生率が高く、子どもの教育には関心が高くなっている」
 
などさまざまなご意見を頂きました。

今後の学校経営に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

今年度の学校評議員の皆様方をご紹介します。

中村 彰利 様:あさひかわ商工会会長(株)杏栄 代表取締役
桑畠 保夫 様:永山地区まちづくり推進委員(株)前田理工 代表取締役
大野 敏路 様:北海道旅客鉄道(株)旭川支社永山駅長(仕事のご都合で欠席)
梶沼 恭子 様:近隣住民、卒業生保護者、前PTA役員
忠海 妃美子 様:卒業生保護者、前PTA会長
高校出席者:校長、寶田・三輪両教頭、磯山事務長

校舎前庭のつつじが、ようやく花開きました !

20130516_02.jpg

 5月16日(木)7校時、生徒総会が開かれ、生徒会長の佐藤絵理香さんから生徒会予算、学校祭の概要について説明。各種委員会の委員長さんからは今年度の活動目標、実践事項が報告され全会一致で承認されました。
 

◎ 委規律委員会からは活動目標「生徒一人一人が生活習慣の意識を向上させよう」
実践事項
1.ベル席を徹底して守ろう」運動
2.「礼儀を正そう」(服装・頭髪、挨拶の励行)運動
3.食堂、売店の利用マナー向上啓発運動

◎環境美化委員会からは活動目標「校内の環境美化に努めよう」
実践事項
1.生活衛生向上のための活動
2.行事に関連する清掃担当(炊事遠足・野球全校応援・学校祭など)
3.校内美化啓発運動(ポスター掲示)

◎保健体育委員会からは活動目標「自主的活動に努めよう」
実践事項
1.体育時間のチーフを務める。
2.全校応援の協力
3.体育大会運営補助
4.スポーツフェスティバル運営
5.春季健康診断の補助
6.学校祭への参加企画・運営

◎図書委員会からは活動目標「図書館の利用者数を増やそう」図書委員からの呼びかけ
実践事項
1.カウンター当番(昼休み)
2.図書館だよりの発行
3.図書の整理整頓・破損の修理
4.購入図書希望調査

 21世紀に生きていく高校生たちには、今から、自分たちに関することを自らの責任において処理する生徒会自治という考え方を身につけてほしいと願っている一人です。

クロスカントリー日本代表 石田正子さん母校へ ! 

 長期の海外遠征を終え、久し振りに母校に顔を出してくれた石田正子さんです。

 今シーズンのベストが、フランスで開催されたワールドカップ第4位で3位との差は何と0.2秒でスキー板、片足分だと思いますと語ってくれました。“小柄な身体で外国人選手と競うのは大変そうですね”と聞くと“全然大変じゃないです”と、くりくりした目でいとも簡単に言われてしまいました。 

20130502.jpg

      
 本校、クロカン監督石川先生によれば、現在フランスを拠点に練習を行っているようで、来月末にはフランスに戻る予定だそうです。冬季ソチ・オリンピックの有力候補の一人であり、この連休は旭岳で本校部員とともに練習するとのことで、生徒たちにとってはトップ・アスリートを目の前に貴重な機会になるのではないでしょうか。

 長い冬が終わったばかりですが、伝統あるスキー・クロスカントリー部の石田正子さんの今後の活躍、本校卒業生の活躍、もちろん在校生の活躍を大いに期待しています。
(2013.5.1)

最新の記事

各コースのニュース

アーカイブ