スキー部ブログ

  1. ホーム
  2. スキー部ブログ
  3. 部員紹介Ⅷ

部員紹介Ⅷの記事ページ

部員紹介Ⅷ

次の紹介は2人目の1年男子 石川慎之介(旭川神居中出身)です。昨年はスポーツ障害による怪我で1年間を棒に振ってしまった生徒です。中学指導者からも相談があり、『兎に角無理をさせず、その場の結果に執着するのではなく、その先を考えて着実に治す』ことを伝えておりました。これは2年次にもあったそうで、頑張れば頑張るほど結果が遠ざかって行った感じです。まず、入部して感じたことは、力めば速く走れると感じており、同期の弘起と同様に力感があり、自転車で言えばペダルを踏みながらブレーキを使っている状態でした。リキム【力無】とは力が無いと書き、間違っている感覚をもとの状態に戻しているというのが現状でありますが、そこが解決されて正常な身体動作が身に付けば間違いなくスポーツ障害は起きなくなります。ちょっとできたからといって自分に身に付くような簡単なものではなく、何回も自分に練りこみ、刷り込みながら自分のものになっていきます。これからの更なる成長を期待しています。 石川慎之介.jpg
  • 投稿日:2013年8月18日

最新の記事

アーカイブ