スキー部ブログ

  1. ホーム
  2. スキー部ブログ
  3. いつもの旭岳

いつもの旭岳の記事ページ

いつもの旭岳

我がスキー部のシーズンは『旭岳に始まり、旭岳に終わる』という周期で活動しています。10月下旬から雪上トレが始まり、6月中旬までの残雪トレで終わりますので、年間の約8カ月間は雪の上でのトレーニングとなりますので、残り4か月がオフトレとなります。 

旭岳の麓にある本校は本当に恵まれた環境のもとで活動させていただいていることになります。21日(土)は全国的にも冷え込んだ一日となりましたが、4月下旬に乾雪で滑走することが出来ており、現在の積雪量は電柱の半分以上の量があります。 

現在は昨年の反省のもとに、今やらなければならない課題を徹底的にトレーニングしています。写真は、昨日の澄み渡る旭岳を撮影したものです。いつも変わらぬ旭岳ですが、秋には温泉街コースの一部が改修され、幅4mのアスファルト舗装になりナイターも可能となる予定です。基本的には遊歩道ですが、ローラースキーも滑走可能ということで、更にスキートレーニング環境も増えそうです。本州の大学含めても、東京からエアーで1万円代、旭川空港からは無料のバスが運行されており、非常に安価での移動も可能です。標高は1,100mの位置ですので、涼しい中でのオフトレも可能といえます。是非検討してみてください。この工事が秋口に完了しますので、更に雪上トレが早期からの滑走可能となることは言うまでもありません。

優雅でいつも変わらぬ旭岳ではありますが、クロカン環境は年々と整備されており、東川町及び旭岳温泉協会の方々の並々ならぬ努力の賜物と心より感謝申し上げます。

旭岳山頂.jpg

 

  • 投稿日:2013年4月22日

最新の記事

アーカイブ