スキー部ブログ

  1. ホーム
  2. スキー部ブログ
  3. ハプニング

ハプニングの記事ページ

ハプニング

1月6~7日の札幌2戦大会の反省を踏まえ、調整に次ぐ調整で忙しい日々を送っていました。良い感覚が戻って来る中、昨日14日午前中に世界Jr選手権へ出発するゆかりとOBである石川謙太郎と石川潤の3名を乗せ、新千歳空港へ順調に送迎後、白旗山で調整している選手の元へ向かい、終了後、宿舎に戻ったのが午後1時でした。謙太郎からの電話で欠航になったとのこと。すぐ別の便で乗り換えるように指示しましたが、他の航空会社も欠航に次ぐ欠航でパニックとなっている状況ということで、私も直ぐに新千歳空港へ向かいました。とにかく混乱している人、人、人でした。電話回線も混線しており、携帯もつながらない状況の中、やっとのことで出会うことができました。『さて、この状況の中でどのように判断するか?』でした。本日中のすべての東京行きの便がドンドンと欠航となっていく中、空いている便もありましたが、カウンターに並べば1時間はかかる。待っている間に次々と満席となっていく。そのうちに仙台行の便も欠航となり出す。天気図を確認すると、本日中の移動は不可能と判断、翌日15日の天気予報は成田も晴れとなっており、千歳もくもりの状況であったため、必ずフライトするだろうと判断し、1便で行こうと決断しました。ただし、リスクとしてこの便に搭乗できなければ、国際線ウィーン行きは間違いなく間に合わない条件となります。このことも子供達にも説明し、不安そうでしたが納得してもらいました。次の行動はチケットをGETすることでしたがカウンターに再度並んでいては、並んでいる時間帯に空席が埋まっていくため、ネットでチケットを購入。これも空席が少なくなってきている状況でしたが、何とかOKとなりました。

昨日は千歳市内のホテルに1泊し、本日ホテル発06:30のシャトルバスに乗車し、07:45発に搭乗します。TVでは、昨日の都内の雪による影響で大混乱していたと共に新千歳空港内の状況も放映されておりましたが、ホテルも取れなかったために空港内で1日を過ごした方の60名程いたとのことでした。

今日のフライトは予定通りに飛びそうですので一安心と感じています。子供達も本当に良い勉強と経験となったと思います。最大目標としている世界Jr選手権、自身を見失わず、冷静かつ果敢なチャレンジャーとして持っているパフォーマンスを最大限発揮できるよう、頑張ってきて欲しいと思います。

さて、明日から全道高校と全道選手権を兼ねた重要な大会が始まります。この予選会で全国高校・全日本選手権・国体の選手が決定します。『重要な大会だからこそ、冷静かつチャレンジャーとしてレースを楽しむこと』でチャンスが生まれます。

さぁ、それぞれ海外・国内と場所は違えど、しっかりと準備はしてきましたので、自信をもって挑んで行きましょう。

  • 投稿日:2013年1月15日

最新の記事

アーカイブ