スキー部ブログ

  1. ホーム
  2. スキー部ブログ
  3. 挨拶の恩恵

挨拶の恩恵の記事ページ

挨拶の恩恵

Photo27日(土)09:00から『旭山を活かす市民の会』が主催となっての開会式が行われました。先月、当スキー部宛にこの会からお手紙が届きました。

内容は、いつもスキー部がこの旭山散策道を利用して頑張っている姿をいつも目にしていました。いつもすれ違うと明るい笑顔で挨拶をしてくれる子供たちであり、秘かに応援していました。そして全国・世界で活躍していることを新聞等でも拝見し、大変うれしく感じておりました。そんな頑張る選手達の一助ともなるように、数年前から散策道の整備をして欲しいと旭川市にも要望をしておりましたところ、その念願が叶い、是非とも開会式でのテープカットと走り初めをして欲しいというご案内でした。

Photo_2 是非とも参加させていただきますという返事と共に、特別なことではない何気ない挨拶の一つがこんなに力があり、私達のトレーニング環境も整備させていただけた事に、大きな喜びを感じました。

先日アップさせていただいた旭岳もそうですが、私達を取り巻く関係者様が自然と支援・応援していただいていることに感動を覚えました。本当にありがとうございます。

テープカットは左から当スキー部主将の将史、旭川市水みどり課課長、市民の会会長、実行委員長、旭川大学スキー部主将でのテープカットとなりました。

Photo_3 木道も見違えるようにウッドチップ剤が敷き詰められて走りやすくなりました。

私自身も高校時代に大変お世話になった散策道でしたが、階段が流れ落ちていたり、木が腐って滑りやすくなっていたりしていたことを考えると、幸せな子供たちだなと感じています。

このコースはアップダウンも適度にあり、山間ランニングには最適といったコースです。周回すると3KM程となっています。

 

私達の利用は、ランニングだけではなく、ジャンピングやポールウォークなどにも使用しています。

走り初めの午前メニューは、70分run+ジャンピング&ダッシュの計90分を行いました。

Photo_4 ランニング中に私はコース内を散歩していたところ、枯れ木に沢山のキノコが生えていました。

このキノコはムキタケといって、晩秋に生えるキノコで、ゼラチン質があり美味しいダシがでますので、鍋物や汁ものにとても合います。

早速、晩ゴハンの主役となったことは言うまでもありません。

 

 

私ごとですが、木曜日から体調を崩し、腸炎を患い、金曜日まで学校を休ませていただきました。現在は完全復活しましたが、子供たちにも学校にも大変ご迷惑をお掛けしてしまいましたことにお詫び申し上げます。

  • 投稿日:2012年10月28日

最新の記事

アーカイブ