スキー部ブログ

  1. ホーム
  2. スキー部ブログ
  3. 雪上トレ

雪上トレの記事ページ

雪上トレ

Photo本日、雪上トレを旭岳で実施してきました。

謙太郎も20日帰旭し、昨日から11月5日のFIN遠征まで本校の練習に参加しています。

当初は、午前中にWポールでのトレーニングが精一杯かな?と感じていましたが、予想以上の積雪があり、午前・午後共の雪上トレとなりました。

これも、何年かかけて東川町と旭岳温泉協会のご努力によってコースの水の浮く所にウッドチップを敷き詰めていただいたり、昨年は橋の改修等も完了していたため、少量の積雪でもトレーニングが可能となった訳です。

こういった見えない中の陰の努力があってこそ、選手育成が可能であると本当に感謝感謝しております。

Photo_2 まだ水の浮く所あり、小さな岩があったり、ボコボコのコース状況であったりしましたが、カモ沼の箇所を除く、約2kmのコースを使用して滑走してきました。

決して良いコース状況とは言えませんでしたが、私達の目指すものは野生の四足動物ですので、跳んだり跳ねたり、跨いだり、ボコボコしたコースをうまくかわしながら滑走することに意味を持ちます。

野生動物は本来、道の無い大自然の中を歩き回り、天敵を察知しつつ、食材をGETしながら生活をしています。これが彼らにとっては普通な訳です。

常に良い条件で無ければ走れないという選手であれば、そのようなことを常に理由にし、成績が出なかったとなるでしょう。

Photo_3 本当に強くなっていく選手に言い訳はありません。少なくとも本校を卒業し、世界を舞台に活躍している選手達からは聞いたことがありません。

必ず反省点に立って、次には修正をかけてくる選手達ばかりです。

今日の午後トレは、気温も上がり、雪入れをフウフウしながらという状態でしたので、明日は一旦切れてしまうと思いますが、24日にまた寒気が入る予報ですので、さてどうなるやらといったところです。

とりあえず、平日は上がれませんので、次の週末はどうか?と祈っています。

いずれにしてもシーズンインまであとわずかですので、しっかり頑張っていきましょう!

  • 投稿日:2012年10月22日

最新の記事

アーカイブ