スキー部ブログ

  1. ホーム
  2. スキー部ブログ
  3. ラーメンの会

ラーメンの会の記事ページ

ラーメンの会

Photo

9月29日から10月3日までの5日間、学期間休業に入っていました。当初は、ミニ合宿を21世紀の森での自炊合宿を予定していましたが、クマの出没が多いことや台風の影響で天候も悪そうと判断し、通いでの練習会を実施しています。

自炊合宿をした際には、お手製のラーメンを御馳走しようと考えていましたが、取り止めにしたため、これもキャンセルしようと思っていましたが、どうしても食べたいとの要望で昨日、私の自宅でラーメンの会を実施しました。

味は塩、もちろんスープも2日間かけて作成し、チャーシュー、メンマも手作り、そして行者ニンニクは、春に1日貰って必死に採取してきたものを添えてのラーメンが写真の通りです。

みんな一同に美味しいと言ってくれたのですが、スキーと同様に美味しいだけでは、この先のラーメンの進化進展が無いと言ったのですが、答えは出ずでした。

さて、肝心のスキートレーニングですが、順調に準備が進んでいます。ただ、ラーメンと違って、これで良し!はありませんので、どこまでいってもゴール設定はありません。

【大きな器は時間をかけて創り上げられる】というテーマの文章を先日依頼があって提出しましたが、【本当に大きな器は完成に至らない】と思っています。私も子供たちも常に日々の練習での臨床を繰り返し、常により良いものへと追及していく中で、完成があれば、やはりそこから崩壊が始まります。型あるものは必ず崩れる(崩される)が基本ですので、過程はあってもゴール設定無しが基本です。

007 食事の風景ですが、6名の部員達(1名が手しか映っていませんが・・・)が2012年度毎日時間をかけて自らの器を創り上げて行く過程の出来栄えはどうか?

私も部員達も過程を楽しみつつ、真剣に創り上げていきたいものです。

写真がボケていますが、許してください。

 

  • 投稿日:2012年10月 2日

最新の記事

アーカイブ