旭大高ニュース

  1. ホーム
  2. 旭大高ニュース
  3. 2014年5月のアーカイブ

2014年5月の一覧

進路講演会 「いつか社会に出る高校生のために 進学と、その先を考える」

5月30日(金)、本校第1体育館において「いつか社会に出る高校生のために 進学と、その先を考える」を開催しました。

講師には株式会社マイナビ北海道支社の構 香織氏をお迎えし、ご自身の高校生活から進学へ、そして就職へと歩んできた道を生徒に話してくださいました。

自分の思い描いていた進路があったのに、事件が起こることで変更を余儀なくされたことが短期間に数度もあったそうです。
生徒は食い入るように話を聞いていました。

20140530.jpg

また、昨今の大学生の就職事情を通じて、どのような学生が社会や企業から求められているのかを話してくださいました。
その事例を高校生活に置き換えて、生徒はどのような考えや行動をすることが求められているかを伝えてくださいました。

本日の講演では、「わかりやすかった」「聞きやすかった」と答える生徒がかなり多かったです。

生徒たちは次のような感想等を書いてくれました。
「将来を考えるのはまだ先でいいと思っていたけど、それは甘い考えだということに気づきました」
「就職か進学かで悩んでいたので、聞けて良かった」「いまやるべきことをしっかりやろうと思った」
「進学を簡単に考えていたので、目標を決めてしっかりと積み重ねようと思った」
「将来についてしっかり考えようと思った」「進路のことが身近な形で聞くことができてイメージしやすかった」
「知ること、学ぶことの大切さを感じた」

ぜひ今後の生活や考え方の参考にしてもらいたいと思います。

ライセンスコース通信「チャレンジNO3」発行

今回のチャレンジは基礎力診断テスト結果と中間試験に向けてといった内容となっています。

20140529.jpg

クリックで拡大します。 「チャレンジNO3」

進路講演会 「看護学への誘い~旭川大学高等学校の生徒ともに考える、病みを生きる人々を支えるとは・・・」

5月28日(水)、本校第1体育館において「看護学への誘い~旭川大学高等学校の生徒ともに考える、
病みを生きる人々を支えるとは・・・」を開催しました。

講師には旭川大学保健福祉学部保健看護学科の須田恭子教授をお迎えし、
具体的な事例を交えながら「看護とは」「健康であること」「支えるとは」についてお話いただきました。

20140528.jpg

「難しい話だった」と答える生徒もいましたが、「わかりやすかった」「考えさせられる内容だった」が多かったようです。

生徒たちは次のような感想等を書いてくれました。
「これからの社会において、看護がどれだけ大切かを知った」「健康であることのありがたさに気づいた」
「看護には興味がなかったけど、話を聞いて看護という仕事のすごさを知った」
「気持ちの面から健康でいることが大切であると学んだ」

ぜひ今後の生活や考え方の参考にしてもらいたいと思います。

「国の就学支援金」及び「私立高等学校授業料軽減」並びに「道高等学校奨学金制度」のご案内

今年度の各種制度の募集申込時期が始まりました。 
5月20日付けで各保護者様宛に郵送しておりますので、ご確認ください。

【送付書類】 
(1)国の就学支援金(加算対象)申請書 1式
(2)北海道私立高等学校授業料軽減申請書 1式
(3)北海道高等学校奨学金制度のご案内(全学年)1通
(4)日本学生支援機構奨学金制度のご案内(3学年のみ) 1部

【提出締切日】
平成26年6月17日(火曜)

【提出先】旭川大学高等学校  事務室
〒079-8505  旭川市永山7条16丁目3番16号 

ご不明な点は事務室までお気軽にご相談下さい☆
【TEL】(0166)48-1221

00.jpg

学校祭テーマ・テーマ曲の決定!

テーマ  「WE CAN DO IT ~新しい可能性を信じて~」
テーマ曲 「SUMMER SONG」 YUI

20140516_01.jpg

テーマには、“やればできる”“みんなで作り上げよう” という共同精神が込められています。このテーマを合い言葉に7月11日~13日の3日間を盛り上げるべく、全校生徒、一丸となって学校祭に向かいます。

  • 1  2  3

最新の記事

各コースのニュース

アーカイブ