旭大高ニュース

  1. ホーム
  2. 旭大高ニュース
  3. 2013年3月のアーカイブ

2013年3月の一覧

今年も!日商簿記検定6名合格!

 先のライセンスコース通信「チャレンジ」でも速報を流しておりましたが、今回の日商簿記検定では6名の生徒が合格し、本日終業式に合わせ、大雪賞を受賞しました。

 ライセンスコースではこの日商簿記検定2級を重点検定の一つに掲げており、毎年合格者を輩出してきています。

 今回の検定では、1年生で曾根田 蓮君(永山中出身)が合格。また2年生の日根野翼君(愛宕中出身)は強豪男子バスケットボール部員でありながら、時間を有効活用し見事合格しました。さらに、商業研究部の山田 貴憲君(広陵中出身)も合格し、これで商業研究部の日商簿記2級取得率は2年生は100%となりました。さらに、今年は3年生が家庭学習期間に入っても自主的に学校に登校し学習を重ね、高橋真佐也君(猿払拓心中出身)、中尾英莉さん(旭川中出身)、岡本尚大君(神居東中出身)の3名が合格しました。

20130323_01.jpg

 また現在、すでに合格している坂大夢君(永山南中出身)が日商簿記検定1級取得に向けて学習に励んでいます。

 ぜひ合格して皆さんにうれしいニュースを流せたらと思います。

離任式を行いました

本日終業式に合わせ、今年度退職される教職員の皆さんを全校生徒でお見送りしました。


20130323_02.jpg

退任教職員
吉野文晴(理科)
村上弘江(国語)
稲辺英二(事務)
阿部秀子(図書司書)
 

ライセンスコース通信「チャレンジNO21」発行

今回のチャレンジは、次年度に向けてです。

20130323_03.jpg
「チャレンジ NO21」 ※クリックで拡大します 

※ 記事後半の70点以上成績は非掲載です。
 

ライセンスコース通信「チャレンジNO20」発行

 今回のチャレンジは、日商簿記検定の結果(6名合格!)と進路についてです。

20130311_S.jpg

「チャレンジ NO20」 ※クリックで拡大します 
 

祝! 卒業

 3月1日、平成24年度第63回卒業式で188名の生徒たちが旅立ちました。玄関での吹奏楽部の校歌演奏「神々つどう、ロマンの峰よ・・・」が卒業生の胸に響いたことでしょう。毎年のように思うことですが、無事元気でそれぞれの目指す道へ頑張って欲しいという願いです。


 卒業生に贈る言葉として、「現代社会は情報が洪水のようにあふれかえっている。その中にはニセモノ、インチキ、有害なものもある。何が正しく何が間違っているのか見極める力、選ぶ力が必要になる。ところが自分のまわりの狭い世界にしか関心をもたない風潮がある。ぜひ私たちの住むこの日本、そして世界の政治・経済・社会がどのように動いているのか目を向けほしい、無関心であってはならない。


 また、ネット時代が幕を開けた今、手間ひまのかかるアナログから効率的なデジタル化へと急速に変化してきた。便利なことは間違いないが、人間はモノや情報が少ない時代、分厚い辞典で調べたり、人から聞いたり、さまざまな知恵を絞り想像力を駆使してきた。それが人間の力を高めてきた。急いで答えを出す、結論を出そうとすることが短絡思考に陥る危険がつきまとう。手間暇はかかるが、さまざまな角度からよく考える習慣を身につけること、別な言い方をすると“知的基礎体力”が、これからの人間に必要になってくるように思う。」


 3年間、勉強・部活動・学校行事を通して、たくましく成長した姿で卒業していった188名の限りない前途に幸多からんことを祈る一日でした。       (2013,3,4)
20130304.JPG 

  • 1  2

最新の記事

各コースのニュース

アーカイブ