旭大高ニュース

  1. ホーム
  2. 旭大高ニュース
  3. 2012年12月のアーカイブ

2012年12月の一覧

旭川大学高等学校の教育職職員<国語・数学・英語>(特別任用教育職職員)および実験・実習補助職員(臨時職員)の公募について

このたび本校では、教育職員の採用及び臨時職員採用の公募をしております。
 
 国語 数学 英語 理科実験助手

 詳細は、教員求人票(特別任用教員)、職員求人票(臨時職員)をご覧ください。 

教員求人票(特別任用教員)

職員求人票(臨時職員)

志望理由書(一太郎)   志望理由書(PDF)

ホームヘルパー2級取得に向けてがんばっています

 今年で10年目を迎えた旭大高ホームヘルパー講習。これまで180名以上の修了者を出してきました。今期は19名の生徒が受講中。放課後、土曜日、長期休業期間中などを利用しながら規定の100時間程度の授業を受講していきます。


 20121226_helper.JPG

 昨今高校生の就職は厳しい状況が続いていますが、福祉に関する求人は年々増えています。そうした中、受験条件の中には「ホームヘルパー2級」という資格を設けている企業も目立ちます。
 進路の幅、知識の幅を広げるためにも、より多くの生徒が受講し活用してもらえればと思います。 

ライセンスコース通信「チャレンジNO15」発行

 今回のチャレンジでは就職状況と冬休み講習についての案内、そして先日行われた検定の結果発表となっています。

sc_01.jpg

「チャレンジ NO15」 ※ クリックで拡大します

祝! 平成24年度 北海道スポーツ賞受賞

DSCF0559.JPG 去る12月19日、平成24年度北海道スポーツ賞の授賞式に出席してきました。本来であれば生徒と顧問の先生が喜びを分かち合える場であれば良いのですが、大会遠征中のため代表として晴れの舞台に参列しました。

 受賞理由は、本校のスキークロスカントリー部の男子リレー、高校総体(インターハイ)全国2連覇です。同時に、石川潤(現東海大)君がインターハイ男子15Kmフリー優勝で個人受賞、ちなみに昨年度は石川謙太郎(現専修大)君が個人受賞でした。

 今年度はスポーツの振興に寄与された3名、優秀な成績を収めた個人6名と6団体の受賞でした。

 主催者は、昭和37年度から始まったこの賞が、今年で50年目を迎えた節目の年で、数々の本道スポーツの歴史を刻んできたと話されていました。歴代受賞者の中に本校の部活団体名や個人受賞者が記録されており、旭大高の生徒たちの活躍が大きな功績として評価されていることに喜びを感じた一日でした。 ジャンプ、アルペン、スピードスケート、フィギュア、ホッケーなど華やかな冬のスポーツは数多くありますが、最も地味で過酷な競技がクロカンではないでしょうか。黙々と雪原の山坂を幅細のスキーで己の技術と体力を駆使して勝利を目指す、あらためてストイックな競技であると強く感じています。 “言うは易く行うは難し”ということわざがありますが、インターハイの男子リレー全国2連覇は手前味噌ですが大変な記録だと思います。しかし、同じ高校スポーツとして野球・サッカー・バスケットだったらどうでしょうか、クロカンの何と新聞・テレビの扱いの小さいことよ、そんなバカな、もっと生徒たちの頑張りを褒め称えてほしかった。

 しかし、私の想いをよそに生徒たちはそんなことは苦にもせず黙々と練習に励んでいます。この競技を好む生徒たちこそ地味で派手さを嫌い、強い忍耐力と高い精神性を備えているように思うところです。アッパレ、受賞者に拍手 (2012,12,21)

ライセンスコース冬期講習会のお知らせ

今年度のライセンスコース冬期講習会は、1月14日(月)~1月17日(木) 9:00~16:00で実施します。すでに詳細は配布しておりますが、これから始まる検定に向けてしっかり取り組みましょう。
 なお、今後の検定の予定は以下の通りですので、計画的に学習を行いましょう。

1/20 全商情報処理検定 
1/27 全商簿記検定  
2/ 3 全商商業経済検定
2/ 9 全商スピード入力認定試験  
2/17 全経簿記検定  
2/24 日商簿記検定

koshu.JPG

  • 1  2

最新の記事

各コースのニュース

アーカイブ