剣道部ブログ

  1. ホーム
  2. 剣道部ブログ

最新の剣道部ブログ

玉竜旗(H29)

更新が滞りまして、大変申し訳ありません。

今年も7月23日から29日まで玉竜旗に参加するために九州へ行って来ました。

7月23日には佐賀白石高校さんへ、24日から26日は女子は大会・男子は福岡大大濠高校で錬成会、27日から29日までは男子は大会・女子は中村学園女子で錬成会と非常に濃い内容でした。

男子

2回戦 対諫早農業(長崎)-不戦4人で勝ち(中川5人抜き)

玉竜旗H29.jpg

3回戦 対久留米(福岡)-不戦2人で負け

女子

2回戦 対弥栄(神奈川)-不戦2人で勝ち(安澤志野3人抜き)

3回戦 対鹿児島実業(鹿児島)-大将戦で負け

玉竜旗H29②.jpg

男子の初戦(2回戦)で中川は本校男子では初となる5人抜きを達成し、勝利しての3回戦は圧した展開で進みましたが、強引に打ちに行ったところを取られるかたちで残念ながら負けてしまいました。

女子は初戦(2回戦)で安澤志野が見事3人抜きをして流れをつくり、勝ち上がっての3回戦は互角の展開で大将戦に回りましたが、照井が気負いすぎて空回り負けてしまいました。

なかなか勝つことは難しいですが、3年生は集大成となる大会で、それぞれが維持を見せてくれて良い試合をしてくれていました。

錬成会でお世話になった方々や、大会関係者の皆様、また福岡まで応援に来てくださった保護者の方々、本当にありがとうございました。

国体道予選(H29)

6月25日に札幌市で開催されました。

(少年男子の部)

小島武・川井悠汰・楠木雄士-1次リーグ敗退

(少年女子の部)

照井杜稀矛・山口陽夕・笠井未羽-1次リーグ敗退

今回は残念な結果になりました。

インターハイ予選の悔しさを忘れず、稽古に取り組みましたが、空回りかまたは切り替えられなかったか結果が伴いませんでした。

それぞれが苦しいブロックで勝ち上がれば、吹っ切れた良い試合ができる予兆はありましたが、不完全燃焼に終わりました。

改めて勝負の世界は厳しいと思わされました。次に向けて準備をしたいと思います。

応援して頂いた皆様ありがとうございました。

高体連全道大会(H29)

6月13日~16日に岩見沢市スポーツセンターで開催されました。

<男子団体>ベスト8

予選リーグ

対北海 1-1分け

対函大有斗 3-0勝ち

対釧路明輝 5-0勝ち

対下川商業 4-1勝ち

準々決勝

対札幌東 2-3負け

<女子団体>ベスト8(敢闘賞受賞)

予選リーグ

対札幌第一 3-1勝ち

対釧路湖陵 3-0勝ち

対函館白百合 5-0勝ち

対北海道栄 2-1勝ち

準々決勝

対東海大札幌 2-2本数負け

<男子個人>

3回戦敗退 十河隼也

2回戦敗退 笹原良人・小島武

1回戦敗退 久保田和弥

<女子個人>

優勝 照井杜稀矛

ベスト8 山口陽夕

2回戦敗退 安澤綾野

高体連全道H29①.jpg

以上の結果になりました。

団体戦予選リーグを昨年に引き続き男女とも1位で勝ち上がりました。

そして、個人戦では女子で照井が本校では初となる優勝を飾りました。なお過去の本校での最高は昭和62年の2位でした。また旭川支部では昭和42年に優勝した方以来の快挙です。

この勢いを団体戦に活かすべく頑張りましたが、男子はリードしていたのを逆転され、女子はリードされたのを追いつけず、両方ともベスト8で涙をのみました。

あと少し届きませんでしたが、立派な試合をしてくれたと思います。やはり足りなかったのは日頃の稽古でも指摘されているちょっとした癖を直しきれなかったことにあるのではないかと思います。

照井につきましては8月9日~12日の仙台でのインターハイがありますし、今週末には国体予選もありますので、また頑張らせたいと思います。

最後になりますが、今回も保護者・OBG会・剣道部後援会の皆様に大応援団を結成して頂き、心強い限りでした。本当にありがとうございます。次に向けてスタートしておりますので、今後とも宜しくお願いいたします。

高体連全道H29②.jpg

北海道剣道段別選手権大会(H29)

5月28日に北海道立総合体育センターで行われました。

4月23日に予選を勝ち上がった10名が出場し、結果は以下の通りです。

(男子三段の部)

ベスト8 笹原良人

2回戦敗退 中川皓平

1回戦敗退 森光太郎

(男子二段の部)

2回戦敗退 川井悠汰

(女子三段の部)

ベスト8 照井杜稀矛

2回戦敗退 安澤綾野

(女子二段の部)

3位 柏原さくら・鑓水柚希

2回戦敗退 木村美月

1回戦敗退 安藝瑞希

以上の結果になりました。

3位に入賞した二人は試合内容も良く、今後に期待が持てそうです。

また卒業生も多数参加しており、樋口敬祐先輩(37期生)が六段の部で東北・北海道対抗剣道大会の選手に選考されました。頑張ってください。

全道段別(H29).jpg

高体連支部大会(H29)

5月25日・26日に本校を会場に行われました。

<男子団体>優勝(3連覇)

予選リーグ

対旭川工業 5-0勝

対旭川永領 2-2分

対旭川東 2-1勝

決勝リーグ

対旭川龍谷 4-1勝

対旭川永領 2-2本数勝

対旭川北 4-1勝

<女子団体>優勝(7連覇)

予選リーグ

対旭川実業 5-0勝

対留萌 5-0勝

決勝リーグ

対旭川商業 4-0勝

対留萌 5-0勝

対旭川北 4-0勝

<男子個人>

1位 十河隼也

2位 小島武

5位 久保田和弥

6位 笹原良人

3回戦敗退 川井悠汰・森光太郎

2回戦敗退 中川皓平・楠木雄士

<女子個人>

1位 照井杜稀矛

2位 山口陽夕

5位 安澤綾野

7位 笠井未羽

2回戦敗退 上田楓花・安澤志野・柏原さくら

1回戦敗退 木村美月

全道大会へは男子6名ですので4名、女子6名ですので3名が出場できます。

高体連支部H29①.jpg

今回は段別予選や国体予選でチームとしては、なかなか調子が上がらず苦しい中での大会でした。

そんな中でも大切だと改めて感じたのは日頃の稽古です。

様々な経験をさせて頂いていることから、苦しい場面でも諦めず結果を残すことができました。

またいつものことながら、平日にも関わらず保護者・卒業生・後援会の皆様のたくさん応援頂きました。本当に有り難うございます。

また全道大会に向けてしっかりと稽古を積んでいきたいと思います。

大会終了後は保護者の皆様に慰労会を開催して頂きました。

非常に盛り上がり、次の日からに向けて鋭気を養いました。

高体連支部H29②.jpg

最新の記事

アーカイブ