剣道部ブログ

  1. ホーム
  2. 剣道部ブログ

最新の剣道部ブログ

平成29年度魁星旗+鳥海錬成会

大変更新が滞りまして申し訳ありません。

3月29日~31日に秋田県で行われた魁星旗大会に参加させていただきました。

<男子>

1回戦 対庄内農業(山形県) 2人残し勝

2回戦 対安積(福島県) 1人残し負

<女子>

1回戦 シード

2回戦 対大宮東(埼玉県) 2-0勝

3回戦 対土浦湖北(茨城県) 0-3負

男女ともに思い切り試合をしましたが、課題が多く見つかる内容でした。

自分たちの現在地を確認することと全国レベルを見学して移動しました。

4月1日から2日は酒田市での鳥海錬成会に参加させていただきました。

昨日まで見学していた全国レベルと練習試合をさせていただける貴重な機会です。

たくさん打たれましたが、慣れてもきたので、少しずつレベルが上がるのを感じました。

そして今回の遠征の締めくくりでは宮城県小牛田農林高校さんにお邪魔させていただき、

練習試合と合同稽古で多くの発見をすることができました。

毎年お邪魔させていただいているところに今回もお世話になり、本当に感謝です。

この経験を活かして頑張らせたいと思います。

平成29年度卒業式+第52期生追い出し稽古・送る会

今年度もこの季節がきてしまいました。

3月1日の卒業式は顧問も同じ学年として3年間過ごしたので、思い出すことがたくさんあり、感慨深いものとなりました。卒業生が立派な姿で卒業してくれたことに嬉しさを感じました。

卒業H29①.jpg

卒業式終了後には、卒業生を卒業生の保護者さんとの食事会に招いていただき、今だから話せる内容や嬉しかったこと・悔しかったことなどを振り返り、アッという間の時間を過ごさせていただきました。

卒業H29②.jpg

そして3月3日には恒例の追い出し稽古を行いました。

まずは試合でしたが1年生は完敗、2年生は頑張りましたが接戦になり、卒業生の意地を見せられました。

そして全員との地稽古で強くなったことを私自身も感じ、継続することで得た力は凄いと感心させられました。

最後はスライドで掛かり稽古で締めくくりました。防具がはずれたら最初からやり直しだぞと気合いを入れ、全員が最後まで氣力・体力を振り絞り、見事に乗り切りました。やりきった後の清々しい表情が印象的です。

卒業H29③.jpg

その夜には送る会です。80名の方々に参加していただき、在校生を中心に企画進行をして笑いあり・涙ありの素晴らしい会になりました。一番感じたのは、全員が良い話をしてくれたことでした。ただ上手なことを言っているわけではなく、感謝の気持ちを述べていたことや後輩へのアドバイスや自分の今までと今後についてをしっかりと考えていると感じました。まだまだだといつも言い続けてきましたが、成長していました。素晴らしいと感じました。

卒業H29④.jpg

これからは、それぞれ違う道(小樽商科大学・北海学園大学・青森大学・酪農学園大学・QOL<大阪>・旭川大学・札幌大学・東京農業大学・道都大学・札幌国際大学短期大学部)を進みますが、頑張ってほしいと思います。同期の絆を大切に、今までの辛い経験を活かしていってください。これからも繋がっていきましょう。

また保護者の皆さまにも本当にお世話になりました。いつも応援していただき、本当に心強かったです。これからもお時間がありましたら、後輩たちの激励をお願いいたします。本当にありがとうございました。

 

 

級位審査会

2月4日に行われた級位審査会に留学生のミッチェルが受審をしました。

高校生の初心者は2級から受けられるので、何とか合格できるように1週間に3~4回稽古を積んでいました。

その結果、実力を評価していただき、飛び級して1級に合格しました。

稽古に来たときは部員と一緒にできるメニューばかりではないため、3年生に空いている時間で稽古に来てもらい、マンツーマンで指導してもらった結果、本当に上手になりました。

ミッチェルの努力と3年生の指導に勉強させられました。

ミッチェル、本当におめでとう!

3年生、本当にありがとう!

級審査.jpg

 

第38回白鵬旗争奪高等学校剣道大会

2月3日に錬成会・4日に大会が北見市で開催され、参加させていただきました。

北海道内では珍しい勝ち抜き戦の大会で、日頃試合では当たらないポジションの選手と試合をすることができるため、今の実力をはかる意味では有意義な大会です。

男子(5人制)54チーム参加

ベスト8

女子(3人制)52チーム参加

Aチーム=2回戦敗退

Bチーム=ベスト8

Cチーム=2回戦敗退

以上のように厳しい結果になりました。

例年通り、この時期は基礎体力・基本動作を作り直す時期と考えているため、実戦的な稽古が不足していることが試合内容に出てしまいました。しかし動きに力強さや速さはあったので、今回打たれたところを反省点に含めながら稽古に取り入れたいと思います。

またいつものことながら、遠方まで多くの方々に応援に来ていただき、ありがとうございました。

第37回北海道高等学校新人剣道大会兼全国選抜予選会

1月7日・8日に札幌で行われました。

<男子団体>予選リーグ敗退

<女子団体>3位

<男子個人>2回戦敗退-田丸凌伍、1回戦敗退-中村優斗・堺澪

<女子個人>3回戦敗退-木村美月、2回戦敗退-鈴木那都奈、1回戦敗退-小川真鈴・安澤佑野

以上の結果になりました。

男子は完全に空回りで心の面の課題が敗因かと思います。

女子は準決勝までは危なげなく進みましたが、勝負所の1本が打てずに逆に打たれました。

大会まで多くの先輩方に来校していただき、新年早々の大会でしたが、できる準備はしてきました。しかし詰めが甘く目標の全国には届きませんでした。改革が必要なところは大きく変えて、今後の大会に備えたいと思います。

また大会には多くの保護者さん・OBGの先輩方・後援会の皆さまに物心両面にわたるご支援をいただきまして、本当にありがとうございました。次はご期待に応えられるように頑張りますので、今後も宜しくお願いいたします。

全道新人H30.jpg

最新の記事

アーカイブ