剣道部ブログ

  1. ホーム
  2. 剣道部ブログ

最新の剣道部ブログ

平成29年度第37回北海道高等学校新人剣道大会旭川支部予選会

11月11日に大成市民センター体育館で行われました。

<男子団体>

準優勝

<女子団体>

優勝(9年連続)

<男子個人>

2位-中村優斗

7位-田丸凌伍

8位-堺澪

3回戦敗退-森光太郎

1回戦敗退-川井悠汰・楠木雄士・丹羽原野・吉田崚人

<女子個人>

1位-木村美月

2位-鈴木那都奈

3位-小川真鈴

4位-安澤佑野

ベスト8-安澤志野・安藝瑞希・柏原さくら・鑓水柚希

2回戦敗退-土佐優芽・鳴海来夢・藤田優香

以上、男女団体と男子個人上位3名・女子個人上位4名が全道大会に出場できます。

男子の団体は個人でうまくいかなかった者が団体では頑張り、また逆に個人で勝ち上がった者が団体ではうまくできなかったりとかみ合わず、決勝戦も大将戦までいきましたが、惜しくも準優勝でした。次への巻き返しに向けて頑張らせたいと思います。

女子は個人戦でベスト8を独占し、準々決勝はすべて2年生対1年生の対戦になり、木村以外は1年生が勝ちましたが、最後まで2年生の維持を見せて木村が優勝しました。ベスト4に入った1年生3名は団体戦の7名には入っておらず、悔しさをぶつけて頑張りました。メンバー争いが一段と激しくなり、監督としてはうれしい悩みです。

まだまだ修正点が多く、日頃の稽古も活かせなかった内容でしたので、全道大会に向けて稽古を積んでいきたいと思います。

またいつものことながら、保護者・OBG・剣道部後援会の方々に応援や差し入れをいただき、本当にありがとうございます。いろいろな方々のおかげでやれていると思います。今後も喜んでいただけるような結果を出せるように頑張りますので、宜しくお願いいたします。

新人戦支部H29.jpg

第70回東北海道市町村対抗剣道大会

11月3日に釧路町総合体育館で行われました。

今回は1週間後にせまった新人戦前の腕試しをさせていただきました。

高校生男子の部(5人制)

旭大高A=3位

旭大高B=予選リーグ敗退

女子の部(3人制)一般・大学生を含む

旭大高A=優勝

旭大高B=予選リーグ敗退

旭大高C=3位

旭大高D=予選リーグ敗退

以上の結果になりました。

男子はリーグ戦初戦で慎重になりすぎて引き分けになり、最終的に勝者数差で決勝へ進出することができませんでした。今週に向けての課題が明確になりました。

女子は一般選手もいる中、Aチームが見事優勝を飾り、新人戦に向けて勢いがつく内容でした。

次の日には錬成会も企画していただき、試合の反省内容を確認でき、良い遠征になりました。

大会関係者のみなさま、応援していただいた保護者のみなさま、大変お世話になりました。

ありがとうございました。新人戦予選も頑張らせたいと思います。

釧路H29.jpg

第71回旭川地区体育の日記念剣道大会

10月9日に比布町体育館で行われて、3年生を中心に参加しました。

<高校生男子の部>9チーム参加

優勝-旭川大学高校

<高校生・大学生女子の部>7チーム参加(3人制)

3位-旭川大学高校A

4位-旭川大学高校B

3年生が同じチームで団体戦に出るのは、おそらく最後であろうと思いますが、男子は優勝・女子は3位という結果になりました。やはり稽古が大切ですし、さらには稽古に取り組む姿勢が大切です。これからの生活にも活かせることだと思います。

大会関係者の皆様、大変お世話になりました。

第14回日本海旗争奪高等学校剣道大会

10月7日にいつもお世話になっている小牛田農林さんで練習試合をさせていただき、大会に向けて良い刺激をもらうことができました。

8日・9日に山形県酒田市で行われた大会に参加させて頂きました。

<男子>116校参加

3回戦敗退(市立太田に勝ち・安達に勝ち・佐久長聖に負け)

<女子>88校参加

3回戦敗退(シード・山形西に勝ち・米沢中央に負け)

男子は本数負け、女子は0対1で負けと競るところまではいきましたが、勝ち上がれませんでした。

日頃の稽古を試合に出せているかを注目していましたが、まだまだできていませんでした。

新人戦支部予選まで残り1ヶ月です。継続している課題を中心に新たな課題にも取り組みながら稽古を積んでいきたいと思います。

大会関係者の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

第53回南北海道少年剣道大会

9月30日に遺愛女子高校での錬成会に参加させて頂き、10月1日に函館アリーナで行われた大会に出場させて頂きました。

<高校男子の部>12チーム参加

Aチーム優勝

Bチーム3位

<高校女子の部>10チーム参加

Aチーム優勝

Bチーム予選リーグ敗退

以上の結果になりました。

約1ヶ月間は狗鷲旗・西部北海道の反省を改善できるように稽古を積んできましたが、なかなか意識が高くならずに心配な状態での試合でした。

錬成会で悪いところが多く出たおかげで、それを修正する前向きな気持ちで試合に臨めたと思います。

今回の試合を稽古に活かし、次に備えたいと思います。

大会関係者の皆様、本当にお世話になりました。

函館H29.jpg

最新の記事

アーカイブ