調理部ブログ

  1. ホーム
  2. 調理部ブログ

最新の調理部ブログ

ココアスコーン

4/16(水)は、『ココアスコーン』を作りました。
1年生は宿泊研修のため、2・3年生で活動。
入部してくれる1年生が何人にいるのか、期待と不安の中での活動でした。
スコーンは昨年、抹茶味で作っていたので、作業もスムーズ。
そして、何よりも部長が部のことを想ってすごく頑張ってくれています。
今年度も良い部活になるのではと思う今日この頃です。

日誌担当者:ミスズ
前よりは上手にできたと思います。
次は1年生が来ます。部員が増えると良いです。
ミーティングでもメニューが決められて良かったです。

2014-04-16-16-22-10_deco.jpg

バナナケーキ&ラスク

3/12(水)は、『バナナケーキ&ラスク』を作りました。
さて、この2品の共通点は!?

答えは、どちらも材料のメインが食パンの耳ということ!!

ケーキは、バナナのほかにレーズンも加え、パウンドっぽく。
ラスクはバターと砂糖で軽く炒めてからオーブンでサクカリっと焼き上げました。

今年度の活動は、今回をもって最後となりましたが、来年度も新学年として、そして新入生を迎え、楽しく充実した活動ができることを期待しています。

1年間お疲れさまでした☆

ちなみに、4/8(火)が新2・3年生の始業式、4/9(水)が入学式、4/11(金)が対面式・クラブ紹介の予定です。

日誌担当者:カズキ
バナナケーキはまるでバナナの味がして、僕の大好物なのですごくうれしかった。
ラスクは調理部のなかで一番おいしかった。

20140312web.jpg

チョコサーターアンダギー&きなチョコ大豆

2/12(水)は、バレンタイン企画②として、『チョコサーターアンダギー』と『きなチョコ大豆』を作りました。

サーターアンダギーは首里方言で、『サーター』=砂糖、『アンダ』=油、『アギー』=揚げ、を意味する沖縄県の揚げ菓子で、砂糖天ぷらとも呼ばれているそうです。
油で揚げる加減が難しかったようですが、ドーナツで言うオールドファッションのような食感に、「おいしい!」という声や、「持ち帰ります!」という声が聞こえてきました。
そういえば、チョコの湯せんもちょっと苦労が見えました。
高温になりすぎるとボロボロになってしまうので、今後にいかしていきましょう。

きなチョコ大豆は、から煎りした蒸し大豆にホワイトチョコときな粉をコーティングした一口お菓子。

チョコレパートリーが増えましたね!

日誌担当者:シリュウ
サーターアンダギーは、まるでエアーズロックの如く美しくて、とても食欲をそそりました。
きなチョコ大豆は見た目の割においしかったです。

20140212.jpg

チョコバナナロールケーキ

2/5(水)は、バレンタイン企画①として、『チョコバナナロールケーキ』を作りました。
プレーンなスポンジケーキを焼き。
ココアパウダーを混ぜ込んだホイップクリームと、ゴロッと1本贅沢にバナナを巻いて。

……チョコと言いながらココアパウダーしか使っていないので、厳密にはココアバナナロールケーキですが。。。

巻いてから落ち着かせるため冷蔵庫で冷やす時間が必要でしたが、普段の焼き菓子より焼き時間が短かったので、その点については時間を持て余すことは少なかったようです。
また、ハンドミキサーにも慣れてきて、ボウルにガンガンぶつかる音や飛び散りも減ってきたような気がします。

日誌担当者:チホ
今日、久しぶりに部活に出られました。
泡立てるのに時間がかかったけれど、うまくできました!
生地もフワフワにできました!

20130205 2.jpg

カレーライス&スパニッシュオムレツ

1/22(水)は、『カレーライス&スパニッシュオムレツ』を作りました。
カレーライスは、過去に調理部が学校祭で出店したときに作ったレシピを少しアレンジして。
スパニッシュオムレツは卵にじゃがいも・玉ねぎ・ベーコンを混ぜ込んで円盤状に焼いて作りました。
両面を焼くので、型くずれしないようにひっくり返すところが一番大変だったかも!?

特進コースの講習が入ってしまうと、部員も少なくなってしまい、1班2人で作業なんてところもありましたが、分担しながら取り組んでいましたね。

日誌担当者:カズキ
今日は部活に来ている人が少なかったけれど、楽しい部活でした。
2品ともおいしくできたので良かったです。

20140122.jpg

最新の記事

アーカイブ