同窓会ブログ

  1. ホーム
  2. 同窓会ブログ

最新の同窓会ブログ

創立120周年記念事業協賛会設立総会開催

 

1898年開校以来、本年を持ちまして母校は創立120年を迎える事になりました。

この間、3万名を越える卒業生が社会へと進みながら全国各地で活躍をされています。

これもひとえに学校関係各位のご尽力と深く感謝を申し上げます。

この意義ある年を迎えるにあたり、父母と教師の会、後援会と我々同窓会が一体となり記念事業協賛会の設立がされました。

 本校の益々の発展に寄与するように、更に事業達成に向けて同窓各位のご支援、ご協力を賜わりたく思います。

 尚、事業詳細などを随時お知らせをして行きたいと考えております。

 

120周年ロゴ1.jpg

 

息合わせ心を込めて奏でるメロディー爽やかに

初夏の街並みに響きわたる音楽で多くの聴衆を魅了する音楽大行進に道内各地から98団体、3900人の参加者を数えて音楽の街、旭川のイベントに、今年も31名の吹奏楽部が堂々の行進を行い力強い演奏をして沿道の皆さんに明るく元気な姿を披露しました。

赤色のユニフォーム姿が目の前を進んで行くと大きな拍手と掛け声がかかります。

行進後のアフターコンサートでも部員を囲む大きな輪が広まり、アンコールの声がかかるほどに盛り上がりを見せて、吹奏楽部の活動に大きな関心と期待の強さが感じられます。

更に研鑽を積まれて素晴らしい演奏技術の向上を目指して聴衆を楽しませてください。

 

音楽大行進2.jpg

会計監査を受けました

会の運営の根幹をなす事業展開を適正に遂行をする為に必要な会計予算などの点検を行って頂きました。

会計業務担当、事務局教員が同席をして監査を受けました。

通帳などの点検精査を行い、限られた予算を会の発展のために有効にかつ的確に運用をして行く確認の目を持って見て頂きました。

また、秋に行われます120周年の行事に伴う記念事業費計上にかかわるご意見などを聞かせて頂いた。

お忙しい中、大変ありがとうございました。

 

全日本女子柔道選手権大会2年連続出場

柔道部OGである小椋香澄さん(現 旭川大学2年)が、北海道女子柔道選手権大会無差別級で見事
 
に初優勝を飾り、全国大会に2年連続の出場を果たしました。
 
昨年の経験を生かして更なる好成績が収められるよう期待しています。最後まであきらめない粘りの
 
柔道を見せてください。
 
同窓生一同、応援しています。
 
 
omura.jpeg
 
ああ   ああああああああああああああああああ左から、吉岡・小椋・中村
 
 
 
 
 
 

切磋琢磨を誓う 新たな出会いの仲間と共に

春の訪れを感じることができる良き日に

新たな出会いに立ち会える式に参列をしました。

 

4月10日、旭川大学高等学校で入学式が挙行されました。

入学を心待ちにしながら一抹の不安と新たなステージでの目標を胸に、真新しい制服に身を包んだ新入生。父兄が見守り、来賓や中学校の恩師の皆さんが晴れの門出を心から喜び、新入生への激励の言葉をいただきました。道内45校の中学校から旭大高を選んだ仲間達とこれから高校生活のはじまりです。

 

式の中で、新入生が一人ひとり氏名を呼ばれ入学許可宣言を受ける。

「名前を呼ばれてハイと返事をしたことは、しっかり3年間頑張ると宣誓をした証である。自分の才能を伸ばし、コミュニケーションをしっかりと取り、思いやりを持って楽しい高校生活を送ってほしい」と阿部校長が激励の式辞を贈る。

「学びを大事にして、慈しみ育ててくれた親に感謝をすること。我が校の校歌は名曲である。歌詞の一節に~希望に生きん~とありますが君達はまさに希望の匂いがします。頑張ってください」と山内理事長が告辞をする。

阿部PTA会長から「心の中に目標を描いていますか?多くの皆さんの支えを忘れず日々を大切に目標に向かって真っ直ぐに挑戦を続けてください」と祝辞が贈られた。

新入生を代表して小林健人くん(上川中学校出身)から「目標を持ち励み、誇りと自覚の中で仲間と成長して可能性を開花させます」と力強い宣誓があった。

 

120周年の節目に入学した若い力の活躍を期待して、先輩諸氏の応援・支援をよろしくお願いいたします。

 

20180410s.jpg

あああああ宣誓する小林君

 

続きを見る

最新の記事

アーカイブ