同窓会ブログ

  1. ホーム
  2. 同窓会ブログ

最新の同窓会ブログ

2017冬季アジア札幌大会開催

 雪と氷のアジアの精鋭たちが集い札幌と帯広を中心に冬季アジア大会が開催されて熱い戦いが繰り広げら

れている、来年開催されるオリンピック大会を目指す意味でも重要な大会であると言われていますが、同窓

生である大林千沙選手が女子クロスカントリーに出場致します。現在好調を維持され好成績を期待されてい

ます。

ぜひ来年につながる滑走を見せて頑張る姿を応援致します。

 

 

     がんばれ大林! がんばれ千沙!

クリスタルホールに旭大高サウンド響く

 定期演奏会の行われるクリスタルホールに旭大高吹奏楽ファンが期待をして開演を待つ。

 今年で18回目を迎える演奏会の中でも特に期待をするひとつに、東日本学校吹奏楽大会に北海道代表と

して参加をして見事に金賞を獲得する栄に輝いた演奏が楽しみだから。

 最初の曲から4曲続けて、休みなしの50分近く難しい技術を要する演奏にさすが鍛錬をしていないと体力

が持たないと感じさせるハードな演奏に最前列で試合の時、応援演奏を受ける硬式野球部のメンバーが拍

手を送り、2階席から身を乗り出して聴く小学生の女の子など聴衆を魅了する。金賞獲得した曲も難しい演奏

が求められるがさすが金賞受賞に値する技術の高さに素晴らしいとの声が聞こえて来る。

 中島みゆきの名曲、人を糸に例え、人が人と出会う素晴らしさを表現した曲を3年生がそれぞれソロ演奏を

しながら演奏する、7名がチームでの最後の演奏会になり一抹の寂しさがあるが先輩の力と応援の力で成果

を上げられたと感謝の言葉で送り出した。

 アンコール曲にも応えホール内に称賛の拍手が響きわたる。

新年明けましておめでとうございます

会員の皆様そして旭大高及び同窓会を応援し支えて頂く皆様に新年のお慶びを申し上げます

今年こそ災害の無い平穏な年でありたいと願い2017年の新年を迎えました。

この一年が健康で活力あふれる実り多き年となり同窓の仲間や在校生の笑顔が輝く明るく元気な年になるよう

心からご祈念申し上げます。

 一年間頑張りましょう。

   2017 初春 元旦の朝、上川神社頓宮参拝

    永山新川に憩うハクチョウとマガモの群れ 新年の朝

同窓会総会・懇親会協賛の御礼

 過日11月12日(土)に開催されました同窓会総会懇親会に於ける

ご支援、ご協力をお願い致しましたところ快くご賛同をいただき誠にありがとうございました。

 お陰様を持ちまして無事に盛会の中に終わらせていただくことが出来ました。

 これも皆様方のご支援の力と役員一同、心より感謝致しております。

 今後共、変らぬご厚情とご厚誼を同窓会と旭大高に賜わりますようお願い申し上げます。尚、ご協賛をいた

だきましたお名前を掲載いたしまして御礼とさせていただきます。 ありがとうございました。

 

協賛企業名   (順不同)

真言宗豊山派 五百仏寺 様

株式会社インテリア若松 様

東 栄 株式会社 様

株式会社 ドルック 様

株式会社 中村葬儀社 様

有限会社 仏壇の倶会 様

SURREAIL BAR ZERO 様

第4回役員会&懇談会開催

 師走に入り慌ただしくなりましたが、皆さんお元気に過ごされていますか?

 今年最後の役員会の開催をして、一年の活動を振り返り次年度に向けての心合わせ力合わせを兼ねての懇談会を行ないました。

 師走の語源を調べてみると教師も忙しく走るような季節とある(諸説あり)

 この開催に大変多忙な中、阿部校長、荒川教頭、中川総務部長の参加も頂きまして和やかに今年を振り返りました。

 過日、行われた総会懇親会の実行委員会の代表3名も参加をして頂きながら懇親会の収支報告と運営報告を総括頂きました。

次年度の当番期への引継ぎもよろしくお願い致します。

 報告の中で、懇親を深める素晴らしい会にして頂いた感謝と慰労の言葉が寄せられる、体調を崩しても仲間の為に奮闘した実行委員もいた頑張りを讃える。

 さらに、平成6年度卒業の同期が今後ますます広がりを見せて横の連携の中で絆の強さを発揮される事を期待します。

 阿部校長から「学校施設改善でガス暖房に移管が完了した、暖かい教室、体育館に足を運び在校生の活動に叱咤激励の声を掛けて欲しい」と最新のホットな暖かい情報もありました。

 深田会長から今年の協力に感謝すると共にさらに「次年度は120年節目の年を迎える前年に当たる、大事な活動をする年にするように」と力説された。

参加者一同、今年の熱い情報交換を時間の許す限り行い、

次年度も元気に旭大高と同窓会を盛り上げる先頭に立ち頑張る意志を参加者一同共有する。

 会員の皆様にはご協力ご支援に感謝を申し上げます、来年も素晴らしい年になる事を祈念いたします。

ありがとうございました。

最新の記事

アーカイブ