同窓会ブログ

  1. ホーム
  2. 同窓会ブログ

最新の同窓会ブログ

総会懇親会で仲間との絆を深める宴に笑顔いっぱい

未明に降り出した雪の影響も路面の上は薄れて陽がさして来て、街路樹の葉に少しの雪が残る程度

になり、心配をした天候にならず安堵する。

函館、天塩、浜頓別、美深、札幌などの遠隔地からも、この日に合わせて仲間が集う。

男子部1回生や25年振りに参加をする人や60歳を越えて初めて参加をする人など、会場内では

多くの同期生や恩師先輩後輩との嬉しい懐かしい再会に笑顔いっぱいで挨拶が交わされている。

総会では、一年間の総括を行い、次年度の活動方針、予算、会計監査などを確認して頂き承認をさ

れました。

平成30,31年度の役員改選期に当たり総会の中では会長の選出が行われ、役員選考委員会の提

案を受け深田会長の再任を全会一致で承認される。「全力でこの任に当たります、皆さんの協力と支

援をお願いします」と話される。

社会の中や家庭の中でも重要な役割を担う年代である40才を迎えた時に同窓会の当番幹事を務め

てもらう慣例により、今年は平成7年度卒業の皆さんが企画運営を担っていただきました。

実行委員長の山本拓大君(柔道部OB)を先頭に揃いのスタッフTシャツを着用して司会進行や企

画運営に大活躍をしてくれました。

藤原理事(旭川大学短期大学部教授)、阿部父母会会長、張後援会会長、阿部校長他教職員、元教

員の皆様、三島永山商工会青年部部長の来賓を心から歓迎をして楽しい宴の開会です。

実行委員が呼びかけをされた多くの仲間がテーブル毎に懐かしい学校生活や近況報告などで話の内

容は一気に当時の高校生に戻ってきたかと思う位、気持ちも一気に懐かしさで一杯に広がる。

阿部校長から次年度からの教育内容の一部変更等、校内外の現状報告と同窓会からの様々な支援に

対する感謝の言葉を寄せられる。

藤原理事から「高校同窓会懇親会への参加には初めての参加をしたが活発な活動に驚きを感じてい

る、この絆の力を様々なかたちの中でご支援を頂くことを期待しています」と祝辞を頂く。

深田会長から「来年迎える120周年の節目の年に同窓各位と一緒に喜びを分かち合うと共に教育

環境の整備など側面から支援をして行く為に、後援会の趣旨にも賛同を願い広く理解と協力を求め

る」と挨拶される。

卒業生の働く企業からの協賛品などたくさんの景品が並ぶ抽選会で一喜一憂する企画もありまし

た。協賛をいただきました各企業団体の皆様ありがとうございました。

遠く離れて活躍をする仲間からのビデオレターも届き放映される。

語らいの尽きない中にも時間だけは過ぎて行きお開きを迎えましたが、来年の事を言えば鬼が笑う

かもと思いながらもまた次回に逢う事を願って元気でと別れを告げるも、会場出口で「2次会行く

ぞ!」と多数のグループが個別の同窓会懇親会のために夜の街へと繰り出して行く、夜の更けるまで

楽しい語らいは続いたと思います。

 

実行委員の皆さんありがとう、本当にご苦労様でした。

会員の皆さんまたお逢いできることを楽しみにしています。

①.JPG②.JPG

ああああああああああああああああああああああああああああああああ山本実行委員長

③.JPG④.JPG

⑤.JPG⑥ 祝辞 藤原理事.JPG

ああああああああ祝辞 阿部校長ああああああああああああああああ祝辞 藤原理事

⑦ 乾杯 張 後援会長.JPG⑧.JPG

ああああああああ乾杯 張 後援会長

⑨.JPG⑩.JPG

⑪.JPG⑫.JPG

⑬.JPG⑭.JPG

⑮.JPG⑯.JPG

⑰.JPG⑱.JPG

⑲.JPG⑳.JPG

21.JPG22 豪華景品.JPG

ああああああああああああああああああああああああああああああああ豪華景品      

23 抽選会一等賞当選.JPG24.JPG

あああああああ抽選会 一等賞当選

25 万歳三唱 阿部PTA会長.JPG26当番期実行委員と担任.JPG

あああああああ万歳三唱 阿部PTA会長ああああああああああああ当番期実行委員と担任

27 Tシャツに記した同期の絆.JPG

ああああああTシャツに記した同期の絆

第30回ジョイントコンサート開催

 音で聴衆を喜ばせてくれる事を重ねて30回を迎える事が出来ることは演奏をしてくれる皆さんの

努力はもちろんですが、演奏会に足を運び熱心に演奏を見守り続けて支えてくれた旭川大学高校吹奏

楽部と旭川大学吹奏学部の熱烈な応援者の皆さんのお蔭でもあります。

 毎日の練習の中からチームでの調和より生まれて来る素晴らしい音の表現は東日本学校吹奏楽大会

に今年で3年連続出場の栄に輝いている事でも証明をされています。

 先輩達と楽しく演奏をする姿は大会に向けての取り組みとは違い、リラックスした中での演奏が聴

けると思います。

 東日本大会で演奏をした、西村 朗 作曲「秘儀Ⅳ行進」や今回のコンサートの為に初演する林 

大地 作曲「北の彗星」などの演奏でおもてなしをしてくれるアットホームなあたたかい雰囲気に包

まれる会場にて楽しみましょう。

 11月23日(木)勤労感謝の祭日です  18時から

 旭川公会堂にて入場料は500円です

ジョイント ポス.JPG

同窓会懇親会のご案内 みんな集まれ、楽しく語らい、盛り上がろう!

 今年の同窓会は平成7年度卒業生を当番幹事として楽しい企画を検討中です。

山本拓大君、(3年3組 体育コース 担任 岩崎満先生)柔道部を中心として実行委員の皆さんが

連日、仲間達への呼びかけに頑張っています。

「40才になった自分たちが、懐かしい仲間達と楽しいひと時を計画しています、友人たちや先輩、

後輩達に声掛けをして下さい。

みんなで一緒に楽しい会にして盛り上がろう! 抽選会もあるよ!」と案内をして頂きました。

            

11月4日(土) アートホテル旭川にて

18時から総会    19時から懇親会

会費5000円(会券販売中)

詳細は事務局  旭川大学高校教諭 村瀬秀行まで

   ☎ 0166-48-1221 (旭大高)

ごんた.jpg

旭川ラーメン甲子園2017出場!

 旭川大学江口ゼミナールが事務局となり、高校生が作るラーメンの熱くて美味しいドラマがここ旭

川を舞台にして2回目の開催になり昨年に続き旭川大学高校も参加をしました。

 三島洋斗君(明星中)を中心として調理部がこだわりを持った味を追及して「旭川ラーメンさいじ

ょう」の店主である水元さんのご指導を受けながらラーメン作りの修行に励んできました。   

 にんにくや玉ねぎなどを焦がし炒めて煙が立ち込める中で作った特製マー油を取り込んだ独創的な

ス-プにこだわりを持たせた「旭大ブラック」を完成させた。

 ラー油は聞いたことがありましたが、マー油は初めてでしたが香ばしい独特な仕上がりです、他で

は出せない味になる。

 麺はキタノカオリ100%使用して作り、チヤーシューは地元の豚バラ肉、トッピングにはトウモ

ロコシなど工夫と試行錯誤で何度も完全オリジナルな味の追及に時間をかけてラーメンの味にうるさ

い旭川市民に食べて頂ける自慢のラーメンの出来上がりです。

 部員が力を合わせて「燃やせ、魂。茹でろ、麺」のキャッチフレーズと同様に取り組む姿は感動を

呼びます。

「高校生が作ったラーメンとは思えないレベルが高い!」と満足してスマホにて撮影をして食べてい

た市民の声が聞こえてきました。

 ご苦労様でした調理部の皆さん、これからも美味しいもので仲間や、市民を幸せなひと時となる味

の研究をして楽しませて下さい。

ラーメン甲子園.JPG

東日本大会金賞めざせ!  3年連続出場の栄に

 吹奏楽部が、高校の部(B編成)旭川支部の大会で金賞を得て、さらに全道大会にて、西村朗作曲

「秘儀Ⅵ行進」を見事に演奏して金賞を獲得し東日本学生吹奏楽大会に3年連続出場の栄に輝きまし

た。来たる10月15日、栃木県宇都宮市文化会館にて開催されます。

 第17回東日本学校吹奏楽大会に向けて、旭川大学立誠館ステージにて練習を行っている所を訪ね

てメンバーへ大会出場に向けての激励をして参りました。

田崎春伽部長(永山中)を中心にして28名の精鋭たちの演奏は素晴らしく高い評価を受けていま

す。

 他県から出場する高校生たちの演奏技術はもちろん、良いところは学びながら「体調管理に気をつ

けて堂々と自分たちの演奏を明るく元気に楽しんで表現をしてきて欲しい」と深田会長より激励を送

る。

 部員の皆さんは、寒い練習場で時折、ジエットヒーターで悴む指先を温めながら遅くまで、仲間達

と音の一体感を追及して細部にわたる旭大高サウンドへのこだわりを見せて繰り返し練習に励んでい

る。

 

 連続金賞をめざせ!  がんばれ吹奏楽部!

吹奏楽部 北海道大会.JPG

 

最新の記事

アーカイブ