同窓会ブログ

  1. ホーム
  2. 同窓会ブログ
  3. 2018年2月のアーカイブ

2018年2月の一覧

響く伝統の音奏で伝える力に思いを込めて

卒業を迎えるこの時期に3年生が活躍できるクラブ活動は少ないと思いますが参加をして仲間達と

一緒に最後の演奏会が開催されます。

吹奏楽部の定期演奏会での卒部演奏でもあり頑張って仲間と築いた3年間に心より拍手を送りま

す。

3年連続で東日本学校吹奏楽大会にて堂々と演奏して高い演奏技術と厳しい練習の成果が認められ

た誇りある快挙に感動をしています。

先輩達が築いてきた伝統の音に加えて皆さん達の新しい感覚の音を融合させて更に進化をさせた音

楽になって行く過程は頼もしく感じられる。

聴衆の心を捉えるひたむきな演奏には多くの皆さんの心に響く素敵な余韻が残ります。

3年生8人が惜別の思いを込めてソロ演奏本当に良かった。最高です。

多くの人に愛されている活動だと感じられます、スタルヒン球場で演奏応援を受ける硬式野球部の

メンバーが最前列に陣取り声援を送り、会場受付など運営サポートするのは昨年卒業をした先輩たち

が自主的に陰から支えてくれている。

聴衆の皆さん達の温かい拍手が演奏する部員たちに大きな力を与えて一体感を生みホール内に優し

い雰囲気が充満してくる。

先輩は後輩を優しく包み込み、後輩は先輩を慕い良き影響を与えつつ吹奏楽部のこれからの活動も

研鑽を重ね伝統の力を蓄え明るく元気に聴衆を和ませ、仲間を鼓舞し勇気を与え、学校内でも爽やか

な活動で仲間たちと前向きな学校生活を送る源になるように期待をしています。

一生懸命に頑張る吹奏楽部に多くの皆さんの応援をお願い致します。

 

3年生の皆さん本当にお疲れ様でした、ありがとう!!

1.2年生の皆さん頑張って下さい!!

 

定期1.jpg定期2.jpg

                                      (OB・OG達の協力を受け盛会でした)

旭大星 初場所健闘 勝ち越して母校に帰る

「お帰りなさい 旭大星」と書かれている化粧まわし姿の映る大きな歓迎ポスターを玄関前に貼

り、柔道部員と教職員の拍手の歓迎を受けて鮮やかなブルーの着流しで少し照れくさそうに大きくな

った身体で自身の最高位の十両筆頭で初場所勝ち越しをきめ母校に帰ってきました。

十両に昇進した時に帰ってきて以来との事ですが一層の風格漂う姿に大きく感じさせ流石に厳しい

大相撲の世界で頑張っているなと感じさせる。

報道関係からの質問では、結婚された事など相撲以外の事も聞かれるが堂々とした中に「体調に気

を掛けてくれて励みになっている」などと、少し照れながらも応えていた。

育て鍛えてくれた柔道部道場にて懐かしい写真に自分を探し、トレーニング方法など部員との懇談

にリラックスできる雰囲気が漂う。

初場所プレッシャーの懸かる中での相撲を取るも幕内にあがれるか微妙な情勢と語りながらも上を

目指す重圧も跳ね除け次の場所への闘志を見せた。

場所を終えて直ぐ結婚式を控えている多忙な中でありながら訪問され勇姿を見せてくれた事に感謝

をします。

後輩達にとって最高の誇りを感じ取ることが出来たと思い嬉しくなりました。

怪我に気をつけて大活躍と大躍進をされるようにみんなで応援しています。

旭大星 1.jpg旭大星 2.jpg

あああ報道関係者からインタビューを受ける  ああ柔道場で高校時代の自分の写真を懐かしく見る

旭大星 3.jpg

旭大星、校長、柔道部顧問、同窓会長と一緒に

  • 1

最新の記事

アーカイブ